その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(761)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/区分所有の事務所/滞納管理費の先取特権 管理組合が競売申立て

 本年は昨年の1.5倍を上回るペースで対象物件が増加しているが、それに伴い入札がなく、特別売却に回る物件も多くなっている。  特別売却に回る物件の多くは権利関係などに問題があるものなどであるが、8月27日において特別売却となった物件中、ちょっと変わったものがあった。それは練馬区の築41年が経過したマンションの1階の区分所有の事務所である。専有面積が約98坪と広い部屋で、売却基準価額は4192万円で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月7日