ハウス・住設

その他

三和ホールディングス/米国ドア会社買収へ 住宅向けも最大規模

 三和ホールディングス(東京都新宿区、高山俊隆社長)は、米国大手ドアメーカーのウェインダルトンから同社ドア事業を取得することに関して基本合意し、9月2日開いた取締役会で買収に向けた具体的な手続きに入ることを決めた。  ウェインダルトンは、売上高4億1900万ドルで、ドア事業売上高が全体の約95%を占める。買収価格はウェインダルトン社との申し合わせにより現時点では非開示。買収方法は現金による資産買収 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月7日