その他

余滴

【余滴】

 今回の衆院選、民主党が大勝したとはいえ、民主党の政策そのものが全面的に評価されたとは考えにくい。自民党に対する国民の怒りが爆発したというのが単純だが本質だろう。つまり、今回の選挙結果は自民党への不満を取り込んだ民主党の「うまさ」によるものだと考える◆気になったのは自民党が民主党の政策を批判したネガティブキャンペーン。教育や外国人参政権の問題について、鳩山代表らの発言を取り上げて批判していた。自民 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月7日