開発

その他

トーセイ/成長戦略へ100億円を投資/中古マンション再生に参入も

 トーセイは、来期以降の再成長に向け、新株予約権の発行をもとに起こす借り入れや手持ち資金の活用によって約100億円を新規事業に投資する。また、流動化事業の新規分野として中古マンション投資事業にも着手。売買が活発化している中古マンション市場は、いち早く底打ちしたと判断した。 ■1棟で取得、区分で販売  メリルリンチを引き受け先とする行使期間2年間の新株予約権(第三者割当)を16日に発行する。行使 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月7日