ハウス・住設

その他

HEAD研究会/優良部材の評価公開/住宅の質向上へ情報集約

 住宅の部品・建材メーカーと設計・施工の実務者間で、各種情報を共有する場となる「HEAD研究会」(運営委員会幹事代表・松村秀一東京大学教授)が10月から本格的な活動を開始する。メーカーは、開発商品に対する生の声を聞けるとともに、今後の開発の方向性を把握できる一方、その商品の開発意図を伝えられる。同会では、これらの中で選出する高評価部品などをデータベース化し、公開するシステムの構築も進める。松村秀一 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月7日