資格・試験

その他

千葉 喬の「新宅建試験」対策特別講座(7)

 今年の宅建試験から出題範囲の大幅見直しが実施され、従来16問だった「宅建業法」の出題が20問に増えることになりました。4月6日号から始まった本連載は、宅建主任者の業務の中心であり、かつ受験対策でも重要度が増した宅建業法のうち、さまざまな法律や制度の知識が横断的に求められる35条(重要事項説明)及び37条(契約書関係)について、宅建実務上で注意しなければならないポイントと、受験対策上のポイントとを ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月25日