その他

その他

JRE/三菱信託ビルの空中権を売却

 ジャパンリアルエステイト投資法人(JRE)は、一部を保有する東京・丸の内の「三菱UFJ信託銀行本店ビル」が消化しきっていない未利用容積65%を、隣接地で進行中の建て替えプロジェクト「丸の内1-4計画」の事業者である住友信託銀行と三菱地所に約7億3000万円で売却する。  相当する床面積は持分換算で約1000平方メートル。03年に完成した同ビルは計画時に指定された特定街区によって1234%の容積率 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月25日