その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(747)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/ワンルームの競落水準アップ/売却基準価額の2倍も/中古流通市場が活性化

 連休明け最初の開札であったが、築浅のマンションにはやはり多くの入札が集まった。  この日一番人気となったのは、山手線「鶯谷」駅徒歩7分の専有面積約19坪の3LDKのマンションであった。築3.5年しか経過していない新しい物件であったこともあって入札は49本集まった。  落札したのは再販業者と見られ、落札価格は売却基準価額1301万円に対し、その2倍を超える2788万円であった。昨年後半からは落札価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月25日