団体

その他

日住協 神山理事長/「新規事業に融資を」/在庫調整進み改善要望

 (社)日本住宅建設産業協会の神山和郎理事長は19日、第9回定時総会後の懇親会で、「まだ建築費は1割高で下げ止まっているものの、地価高騰も落ち着き、不動産市況に少し明るさが見えてきた」と述べた。  一方で、「(依然として)金融機関が新規事業に融資しないことが問題。在庫調整が進むなかで、来期、再来期にかけては販売できる物件がなくなり、商品がほしくても購入できない消費者、販売したくとも商品がない事業者 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月25日