行政

その他

国交省が補助制度/タイムシェア住宅/普及拡大に向けスキームを公募

 国土交通省は20日、09年度長期優良住宅等推進環境整備事業「タイムシェア型住宅供給」の提案募集を開始した。リゾート地などの特定の住戸を毎年決まった期間に利用することのできる権利を販売するタイムシェア型住宅の供給を促すため、消費者が安心して権利を取得できる事業スキームを公募。モデル契約書など事業の成果は国が公開し、希望者が無償で利用できるようにする。  補助金の対象は調査経費などで、年間750万円 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月25日