行政

その他

08年度首都圏白書/高齢化、首都圏は急速

 08年度の首都圏白書が22日の閣議で了承された。今回は、高齢化の動向を取り上げ、「団塊の世代が多い首都圏は、全国と比べ急速に高齢者が増加する」としてバリアフリー化や、住み替え支援制度・リバースモーゲージの普及を進めていく必要性を強調している。  白書では、05年に761万人だった首都圏(関東1都6県と山梨県)の高齢者人口は15年に1078万へと320万人増加すると予測。特に都心から10~50キロ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月25日