開発

その他

長谷工/投資用開発を凍結/中経も修正 経常益46%引き下げ

 長谷工コーポレーションは5月14日、2011年3月期を最終年度とする3カ年の中期経営計画の修正を発表した。09年の業績が売り上げ・利益ともに大幅に減少したことに加え、日本綜合地所や近藤産業といった取引先のデベロッパー倒産により多額の貸倒引当金の繰入が発生するなど、計画の初年度である09年3月期に最終損益で約76億円の赤字を計上したことで、計画期間を1年間延長し、12年3月期までとする。修正前の最 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日