開発

その他

リブランが「居住福祉資源認定証」/不動産業で初の表彰/マンション生活での拡充が評価

 リブランは、日本居住福祉学会が居住福祉の実現に取り組んでいる団体などを表彰する「居住福祉資源認定証」を授与された。07年度から行われているもので、住宅・不動産業界では初の受賞。9日に行われた同学会総会で早川和男会長から鈴木雄二社長に認定証が手渡された。  同社が「居住福祉」を重視した経営理念を持ち、日本古来の知恵と自然の力を活用した「エコミックス・デザイン」を掲げて分譲マンションを開発。入居者に ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日