ハウス・住設

その他

YKK AP/戸建用の風除室 使い方も新提案

 YKK APは6月1日、戸建住宅用の風除室「セフターⅢ」ハンガー引戸2枚引込戸を全国で発売する。寒冷地で一般的な玄関部を風・雪から守るものだが、同社では寒冷地に限らず住宅の立地環境に伴う風除けや砂除けなど新しい使い方を提案する。初年度3億円の販売を計画。  新商品は、玄関ポーチの幅が広く取れない場合でも、従来品より約3割広く活用できる2枚の引込戸。  サイズは、間口が1800ミリと2000ミリ。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日