団体

その他

MKS/施工品質チェック マニュアル作成へ/今秋から東西で研修会も

 (社)マンション計画修繕施工協会(坂倉徹会長)は、09年度事業として、会員が施工する改修工事の品質を確保するためのマニュアルを作成するとともに、会員を対象にした技術関連の講習会や研修会の開催を決めた。マンション管理組合などが同協会会員に安心して工事を発注できる基盤固めとして取り組む。  同協会は1月末、総務・保証・技術・広報の4専門委員会を立ち上げた。保証委員会では、マンション管理組合などの信頼 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日