不動産証券化

その他

IPD08年分析/投資リターン 欧州下回る0.2%に低下/下落スピード速く

 日欧の不動産投資市場のパフォーマンスを比べた場合、過剰投資の反動によって激しい下落が続くイギリスとアイルランドを除き、日本の投資市場から得られるリターンは欧州・太平洋などの多くの国より低い水準にとどまっていることが分った。  世界の投資パフォーマンスを測定しているIPD(本部ロンドン)が分析した08年12月時点の日本のトータルリターンはマイナス0.2%。比較した18カ国中で7番目に低く、同じアジ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日