団体

その他

全国定借連合/旧借地借家法廃止と農地定借実現目指す

 全国定期借地借家権推進機構連合会(塩見宙会長)は、旧借地借家法の全面的廃止などを各方面に要望する。また農地に対しても20年超の定期借地契約を認めるよう要望活動を行う。  全国定期借地借家権推進機構連合会は昨年5月、旧借地法・旧借家法を2041年までに全面的に廃止し、定期土地賃貸借・定期建物賃貸借制度に一本化することを求める「借地借家制度の抜本的改正に関する要望書」を採択した。昨年8月に国土交通省 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日