行政

その他

長期優良モデル75件を採択

 国土交通省は15日、09年度第1回「長期優良住宅先導的モデル事業」として75件を採択した。  2月24日から3月16日に公募し、311応募の中から建築研究所の評価結果を元に選定した。  建築研究所では「今回も、住宅新築部門に全体の4分の3の応募が集中した。既存住宅の改修にも比較的多くの提案があったほか、維持流通・管理部門でも履歴情報整備に加えて既存住宅や管理を含めた共同住宅など幅広い提案があった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月18日