ハウス・住設

その他

パナホーム3月期/構造改革効果で減収も増益確保

 パナホームの09年3月期連結決算は売上高2846億2500万円(前期比3.1%減)、営業利益94億9200万円(同8.4%増)、経常利益95億5900万円(同1.7%増)、当期純利益29億4700万円(前期は6億600万円の損失)の減収増益。  分譲の不振などで売り上げを落としたものの、前期に実施した構造改革の効果が現れたことや、原材料価格の低下によって資材調達コストが減少したことなどによって利 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日