分譲

その他

コスモスイニシア/7月メドに再生計画決定/ADR活用で債務超過解消へ

 コスモスイニシアの09年3月期の連結業績予想は、売上高が従来の2050億円から1915億円、営業赤字は170億円から185億円に、最終赤字は340億円から870億円にそれぞれ赤字が一段と膨らむ。マンション分譲の不振に加え、拠点統合や販売用不動産の簿価切り下げなど、事業再生関連の費用約523億円を特別損失に計上するため。  先月末、私的整理の新手法「事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)」で経営再 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日