その他

連載

「賃貸不動産経営管理士」講座(14)/日管協 全宅連 全日 日住協/賃料 敷金等の一時金の受領と扱い(1)

■賃料 敷金等の一時金等の意義 <1>賃料等  (1)賃料・共益費の意義  イ・賃料の意義  建物賃貸借契約における賃料は、建物使用の対価として借主から貸主に対して支払われる金銭その他のものをいう。この場合、賃貸借の目的は建物であるが、借主は当該建物の使用に必要な範囲でその敷地を利用できる権利を有することから、賃料には建物自体の使用の対価のほかその敷地の使用の対価も含まれる。  ロ・共益費の意義 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日