分譲

その他

リクルート/主役はポスト団塊Jr./08年首都圏マンション契約者動向

 リクルートは「08年首都圏新築マンション契約者動向」の調査結果をまとめた。それによると、購入者の世帯年齢は「30~34歳」(37%)が最も多く、次いで「35~39歳」(23%)、「20代」(18%)と続き、主役が団塊ジュニア世代(71~75年生まれ)からポスト団塊ジュニア(76年生まれ~)に移ってきていることがわかった。  購入物件の地域は、東京23区が25%を占めて07年からほぼ横ばいに推移、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日