賃貸管理

その他

【かお】日本人で初めてマレーシアの不動産業者となったアパマンペナン店店長・石原 彰太郎さん/「マレーシアは手つかずの不動産の宝庫」

 団塊世代を中心としたロングステイで注目されているマレーシアのペナンに3月30日、アパマンショップペナン店をオープンした。意外なことにマレーシアには日本人による不動産会社はなく、初の日本人不動産業者となった。アパマンペナン店では賃貸物件を扱うとともに、新規分譲物件の紹介も行う。  20年ほど前にゴルフ場をつくるためにマレーシアに渡り、ゴルフ場経営などを行ってきた。9年ほど前からロングステイの手配を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日