ハウス・住設

その他

燃料電池協会/22日から補助金受付/全国で説明会も実施

 (社)燃料電池普及促進協会(FCA)は、住宅などに民生用燃料電池コージェネレーションシステムを設置する消費者に対する補助金の受付を5月22日からスタートする。購入費用などの一部を賄うことで、4月から一般発売したばかりの家庭用燃料電池システムの市場創出を図る。  補助金額は設置工事費の2分の1で、上限は140万円。業者が建売住宅に設置する場合やリースする場合でも可能。応募要領や申込書はFCAのホー ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日