賃貸管理

その他

サラリーマン大家サポーターズ・大長 伸吉代表に聞く/成功の秘訣/アパート投資 新築経営も可能性/投資地域の検証が不可欠

 不動産市況が急速に悪化し、投資市場から一斉に投資家が手を引いたが、最近は不動産投資マーケットの底を探る動きも垣間見え、特に個人投資家の動きが顕在化しているようだ。そうした中、大手カメラメーカーの研究員在職時の2004年からアパート経営をはじめて、現在、4棟20室のオーナーの大長伸吉氏にアパート経営術などを聞いた。大長氏は、「サラリーマン大家サポーターズ」を主宰する。(聞き手・中野淳記者)  ―― ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日