行政

その他

国交省がモデル事業 アレンジャーを公募/ノンリコ証券化で地方の資金円滑化

 国土交通省は、不動産証券化による地方都市のまちづくりを目的に、モデル事業を行う。複数の地域金融機関の提供するノンリコースローンをまとめて証券化、地方都市の不動産事業への資金供給を円滑化する。(社)市街地再開発協会の「街なか居住再生ファンド」が証券化SPCに出資し、証券化SPCがローン債権を買い取りCMBSを発行する。  対象物件は東京23区以外の地域で、街なか居住に貢献する住宅や生活利便施設。5 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日