開発

その他

三菱地所/丸の内パークビル満室稼動/明治竣工のビルも復元

 三菱地所は、千代田区丸の内2丁目で開発を進めてきた総事業費約750億円を投じた「丸の内パークビルディング」と「三菱一号館」を4月30日に竣工し、5月14日に竣工式を執り行う。パークビルは丸の内エリア最大級オフィスと商業施設の2つのゾーンで構成される。一号館は1984年(明治27)に竣工した丸の内初のオフィスビルを忠実に復元し美術館として使用する。  オフィス部分は新日本製鉄と三菱地所などが入居し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日