行政

その他

流通・リフォーム市場を整備/社資審に新部会 性能評価の具体策検討

 社会資本整備審議会住宅宅地分科会既存住宅・リフォーム部会は4月28日、初会合を開き、流通の促進とリフォーム市場の整備に向けた議論を開始した。“住宅を作っては壊す社会”から“いいものを作り、手入れをして長く使う社会”への転換を目指し、性能や品質面などの情報提供や評価などの体制整備を中心に検討を進めることになりそうだ。7月頃までに3回程度の審議を行い、一定の方向を示す方針だ。 ■リノベーション販売 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年5月11日