その他

連載

先端を読む(95)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/最上階に豪華な共用施設/高利用率が維持を容易に/一理ある“所有者任せ”

 東京の臨海副都心・有明に建設されたブリリアマーレ有明は、いろいろな意味で〝注目の〟マンションである。  今回の不動産不況の影響を大きく受けたのは、他の都心超高層物件と同様。当然ながら、キャンセルも出た。しかし、ここでは手付け放棄でキャンセルされた住戸を売ると、またキャンセル……穴のあいた桶に水をくみ入れているような状況となり、そのたびに放棄された手付けが溜まる。  実際には、手付け放棄の分、販売 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月24日