その他

社説

薄日さす中古市場/「攻め」の体制へ準備を

 厳しさの続く流通市場だが、首都圏の一部では持ち直しの動きも見え始めた。(財)東日本不動産流通機構(東日本レインズ)がまとめた2月の首都圏成約件数は、中古戸建てが前年比1.9%増の868件、新築戸建てが同29.9%増の426件とともに2カ月連続で前年を上回った。土地も3カ月連続で前年増と動きがやや活発化しているようすがうかがえる。中古マンションは唯一、5カ月連続で下落しているものの減少幅は月を負う ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月24日