その他

連載

明海大学教授・齊藤 広子の質問状(23)/日本マンション学会に聞く/管理に関する課題と対策/回答者 立正大学法学部教授・船橋 哲学術委員/一般的には専門家が管理

■フランスのマンション管理のしくみはどうなっているの?  いわゆるマンション形態の建物の歴史は古く、フランスの場合、16世紀頃にはすでにこの種の建物についての慣習的なルールが存在し、その中には管理に言及するものもあったようです。  1804年にナポレオンによって制定されたフランス民法典にも区分所有に関する規定はありましたが、その内容は個人の所有権を重視するこの法典の特徴を反映し、たとえば、共用部 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月16日