行政

その他

住生活基本計画の一部変更を閣議決定

 政府は13日の閣議で、住生活基本計画(全国計画)の変更を閣議決定した。「長期優良住宅の普及促進」「リフォームの促進」などを追記した。一連の景気対策に、重点的に実施すべき対策として、住宅投資の活性化が盛り込まれたことに対応した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月16日