賃貸管理

その他

家主団体のJRMA・目黒 神谷会長に聞く/「攻めの“守り”」で空室回避

 不動産市場が冷え込む中、賃貸住宅の空室率上昇が顕著になっている。一方で、物件取得のチャンスが到来しているとも言える。このような状況を受けて賃貸住宅のオーナーなど不動産投資経営者の研究会、日本不動産経営協会(JRMA)では、会員同士による交流や研究会を行っている。会員の間では、研究会の成果などもあり空室になるどころか、家賃を値上げしている物件もあるようだ。現在の賃貸住宅市場や投資事情などを目黒神谷 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月16日