ハウス・住設

その他

「デフレ住宅」存在感/面積抑え500万円台で発売

 長引く不況の中で、価格を抑えたローコスト住宅の発売が相次いでいる。アキュラホームとアーネストワンは1000万台を大きく割り込む500万円台、700万円台という低価格を実現し、支払いに不安を持つ若年夫婦や高齢夫婦に向けた企画型商品を開発した。ただ「安いだけ」の住宅ではなく、フレキシブルなプランニングによって購入者のライフスタイルを生かせる工夫を盛り込んでいる。 ■アキュラホーム アーネストワン/ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月16日