地域業者

その他

【老舗に学ぶ】小寺商店/激戦区・銀座で105年間営業/時代に流されず仲介特化

 「百年に一度」と言われる不況は宅建業者にも大きな影響を与えている。相次ぐ倒産、経営危機などバブル崩壊直後にも匹敵する状況だ。これから業者が生き残るには、どのような策を取るべきか、また生き残った後の安定経営策は何か?大手総合不動産から零細業者まで入り乱れる激戦区の銀座で105年間営業を続ける小寺商店(中央区)の児玉裕社長に、同社が安定経営を続け存続できている施策を聞いた。(長嶺義隆記者)  小寺商 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月9日