その他

余滴

【余滴】

 一昨年は首都圏近郊の観光地でも、旅先の街を歩くと閉店した状態の店舗が目に付き、また閉館したままの旅館も散見された。観光地全体が萎縮した感じを受けた。宿泊した旅館も地域の雰囲気を反映し、頑張って寂れた雰囲気を打ち消しているようすがうかがえた◆しかし、昨年上半期には閉店や閉鎖された建物はそのままだが、観光地が元気を取り戻してるように感じられ、生存者利益とでも表現できるような活気が生じていた。それが一 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月9日