不動産証券化

その他

ファンドソリューション 市況悪化でセミナー/賃料の減額請求/「PMは交渉に二重の責任」

 不動産セミナーのファンドソリューション(東京都千代田区)は16日、継続賃料の減額請求に対してプロパティマネジャー(PM)やオーナーはどう対応したらいいかを学ぶセミナー「賃料減額判例の研究」を開いた。オフィスビル市況の悪化によって今後、減額請求の増加が予想されるとあって約50人を予定した会場は満席となり、3月4日にも追加開催する。  講師は赤坂シティ法律事務所の町田裕紀弁護士。町田氏は減額交渉が決 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年3月2日