その他

その他

2008年 米国不動産動向を探る/奥田“サム”貞沖/金融危機に直面した米国経済/住宅金融業界最大手WAMUが破綻

 今年9月以降、わずか1カ月余りの間に、米国金融市場では大手金融機関の破綻をはじめ、重大ニュースが続いている。米国連邦議会では総額75兆円に達する金融安定化法が可決されたが、その効果にも懸念が膨らみ、世界の株式市場では株価の急落が続いている。週明けの10月6日、NYダウ平均株価は4年ぶりに1万ドルを割り込んだ。1930年代以来で最悪とも言われる米国発金融危機が本格化し、その影響は今や欧州諸国などで ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月27日