分譲

その他

三栄建築設計/都心型3階建てを強化/首都圏シェア5%目指す

 首都圏を中心に木造3階建て・2階建ての建売事業などを展開している三栄建築設計は、今期(09年8月期)の事業計画について、都心型木造3階建ての開発を強化するとともに、中期的には首都圏で5%のシェアを目指す。また、依然として市況が厳しいことから、「成長路線を緩やかにし、時期をみて積極的な展開を図る」(吉川和男取締役管理部長)として、財務体質強化や社員研修の充実にも注力する考えだ。  同社の前期決算は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月27日