分譲

その他

康和地所/品質管理システム一部変更/瑕疵担保履行法に対応

 康和地所(東京都千代田区、夏目康広社長)は、同社独自の品質管理システム「LIS(リリーベル・インスペクション・システム)」について、住宅瑕疵担保履行法の施行に基づき、10月から一部内容を変更した。  具体的には、LISにより、一般的には公的機関のみの確認(2回程度)で建築することができるが、新たに(1)「住宅性能評価書」の取得(2)「トリプルチェックの徹底」(3)「現場見学会」の定期開催――を追 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月20日