その他

連載

先端を読む(74)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/9つの公園の大半を開放/「駅と商業施設直結」が人気に/「わかりやすい長所」が強み

 前回に続き、川崎エリアで「売れ行き好調」のマンションの話。今回取り上げるのは、オールパークスとシンカシティだ。  オールパークスは、正式名称「YOKOHAMA ALL PARKS」といい、横浜市鶴見区に建設される大規模マンションだ。川崎駅からも歩くことができるが、現実的には京浜急行本線八丁畷(はっちょうなわて)駅から徒歩8分、JR南武線尻手(しって)駅から徒歩11分。それだけに、川崎や新川崎、武 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月20日