ハウス・住設

その他

土屋ツーバイホーム/札幌に「ネットゼロエネルギーハウス」/太陽光や地熱を活用 高い断熱・気密性で省エネ/“自給自足のエコ住宅”

 年間使用エネルギー収支ゼロを実現した夢の住まい――。土屋ツーバイホーム(札幌市中央区、工藤政利社長)が開発した「スーパーE・ネットゼロエネルギーハウス」が注目を集めている。同市手稲区で竣工した分譲モデル第1号の一般公開には、4日間で80組以上が来場、省エネ・環境問題への関心の高さを示した。同ハウスは、太陽光発電や地熱ヒートポンプ、温排水熱の活用など、再生可能エネルギーと高断熱・高気密技術を駆使し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月20日