不動産証券化

その他

役員ハンティングのサーチファーム/不動産・金融・建設分野 依頼が3.5倍増/破たん企業増加で一気に人材流動化

 世界的な金融危機を背景に国内不動産や建設業の経営破たんが相次ぐなか、経営層や即戦力となる部課長クラスの人材流動化が加速している。  クライアント企業の求めに応じて役員や管理職層、専門技術職のヘッドハンティングを手掛けるサーチファーム・ジャパン(東京都千代田区)によると、金融危機が深刻化した今年1~8月に同社に寄せられた金融・不動産・建設分野のヘッドハンティング依頼は前年同月の3.5倍に急増。1月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月20日