賃貸管理

その他

高い利回りと希少性で戸建賃貸に参入続々/大手ハウスから専業まで

 最近、大手ハウスメーカーやアパート建築業者が相次いで戸建賃貸商品を発売している。一般的なアパートが供給過多といえる中、希少性と着実な需要、そして高い利回りから受注・販売も好調のようだ。これまでも「貸家」そのものの供給はあったものの、それらとは一線を画すデザインや設備などが入居者からも支持されている。  賃貸住宅は、ここ数年の大手ハウスメーカーやアパート専業による供給過多で飽和状態といえる。とくに ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月20日