資格・試験

1面トップ

2008年度宅建試験/難易度は昨年より上か/2年連続で20万人受験/講習修了者4千人増える

 2008年度宅地建物取引主任者資格試験(=宅建試験、試験実施機関・(財)不動産適正取引推進機構)が19日、全国47都道府県の会場で行われた。適取機構が発表した速報値によると、今年度の受験者数は20万9401人で、昨年度より283人少なかったものの、2年続けて20万人を突破した。一般の受験者が4600人減った一方、5問が免除される登録(指定)講習修了者の受験者が3万8460人と昨年より4317人増 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月20日