ハウス・住設

その他

ミサワホーム/ユニット離して省部材/鉄骨住宅の新商品発売

 ミサワホームは10月10日から鉄骨系住宅の新商品「HYBRID ADEAR(ハイブリッド エイディア)」を投入する。開発コンセプトを「エコロジー&エコノミー」として、環境性能の引き上げと新技術によるコストダウン、ライフサイクルコストを低減する工夫を施した。  経済性では、新技術である「スリットジョイント工法」を導入して省部材化する。同工法は工場で生産したユニット同士を455~1820ミリ離して配 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月13日