その他

連載

先端を読む(73)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/売れ行き好調のマンション/共用サービスで新しい試み/管理スタッフがゴミ回収

 景気のわるい話が多い不動産業界だが、「反響上々」、「売れ行きも好調」のマンションが3つ集まっているエリアがある。神奈川県の川崎エリアで、3つのマンションとは、フォレシアムとシンカシティ、そしてオールパークスだ。見学してみると、それぞれ特徴と工夫があった。その内容を、回を分けて紹介したい。  フォレシアムは川崎グレーンメガプロジェクトという別名を持つ大規模マンションだ。建設地は京急大師線東門前駅を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月13日