その他

その他

大東建託/株式非公開が困難に

 大東建託は3日、ユニゾン・キャピタルなどの投資家連合が提案していた同社の株式非公開化について実施が困難な状況になったと発表した。投資家連合が提示した全株式の公開買い付け価格は9000億円超で、ファンドによる日本企業の買収額としては最大になる予定だった。当初、ユニゾン・キャピタルを中心とするファンド連合は、大東建託株式の約30%を保有する多田勝美会長が保有株式を売却する方針を固めたとされることから ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月13日