その他

余滴

【余滴】

 若い男性が携帯ゲーム機を持ち、駅のホームの端すれすれを歩く。ゲームをしながら歩くので前を見ない。今にも転落しそうだが、転落したのはゲーム機。他人とすれ違いざまに手を離してしまったようだ。駅員が拾い上げると、その男性、受け取るや否や再びゲーム機を起動し、礼も言わず、画面を見ながら同じホームの端を歩いて去った◆結びつけるには飛躍に過ぎるが、無表情でつかめない感じに「キレやすい」ような危険さを見て、滑 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年10月13日