不動産証券化

その他

リート運用会社/リプラス持ち分 米オークツリーへ

 リプラス・レジデンシャル投資法人(リプラスR)は、スポンサー企業であるリプラスが東京地裁に破産手続きの開始を申し立てたのに伴い、投資口は引き続き東証への上場を維持する見込みであるとともに、資産運用会社であるリプラス・リート・マネジメントに対するリプラスの出資分55%については、第2位株主で発行済株式の35%を保有する米オークツリーグループが取得する方向であると発表した。オークツリーも、リプラス保 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2008年9月29日